上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある雑誌のシゲアキ先生のインタビューを読んでると、新書への期待感が高まると同時に、なんだかすごく悲しくなってきた。自分以外の人を巻き込みたくないから、投影が一切ないとのことで、つまりあの素晴らしいほど絶望的な世界で、ずっと君のそばにいるのは貴方の相方ではないね。

ピンクさんはまったくの幻想ですか?どんなことがあろうとも、そばにいてくれる相方がほしいということですか?

最近の先生の発言を振り返ると、確かに「親友」という言葉が出てこない。やはり2010年の誕生日会でできた傷がなかなか直れないね。だから脱退を宣言されて、すぐ「一人になるかな」と思うし、4年前のクリスマスにあんなに「一緒にすごそう」と誘ったのに、今回生放送で誘われても、「いやだ」の一点張りだし、コヤシゲでなんかやろうとも言わなくなったし。

もう傷付けられたくないから、適切な距離を保つしかない。

ま、悪いのはずっと慶ちゃんのほうだから、とてもしげを責める気にはなれないけどね。今更相方を変えられないが、はやく本物の優しさを持つ親友ができたらいいね。
Secret

TrackBackURL
→http://newseasonewself.blog66.fc2.com/tb.php/823-aa6bdbc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。